フィラリア予防薬のジェネリック!ハートプロテクト大辞典!

フィラリア予防薬のジェネリック!ハートプロテクト大辞典!

ハートプロテクトってどんな薬?

バジル社が製造販売しているハートプロテクトは、ベーリンガーインゲルハイム社が製造販売しているハートガードプラス(カルドメックチュアブル)のジェネリック医薬品です。

フィラリア予防の他、回虫、鉤虫、鞭虫の駆除も同時にできる犬用の医薬品で、一錠で一ヵ月効果が持続します。

お肉の味付きチュアブルタイプで、ペットの食いつきも良く簡単に投薬できます。

リーズナブルながら、ハートガードプラスと同じ効果を得ることができるのが嬉しいですね。

チュアブルタイプで簡単に寄生虫駆除

ハートガードプラスはおいしさに定評があり、臨床テストでは実に93%の子がそのまま食べたという結果がでていますが、ハートプロテクトも負けていません。

お肉の味が食欲を誘い、おやつのような感覚で寄生虫駆除ができます。

ハートプロテクトの確かな効果

ハートプロテクトの有効成分は、ハートガードプラスと同じもので配合されています。

  • イベルメクチン

フィラリアを予防する効果があります。

  • ピランテル

フィラリアの幼虫駆除を補助するだけでなく、回虫や鉤虫や鞭虫の筋肉を麻痺(マヒ)させる作用があり、体外へ排出させる働きがあります。

高い安全性

コリー種には危険とされているフィラリア予防薬の成分(イベルメクチン)ですが、実際に含まれているのは非常に低用量なため、安心して使用できるお薬です。

ハートガードプラス(カルドメックチュアブル)に含まれる有効成分は、哺乳類全般に対する毒性が低い有効成分を配合しているため、同じ有効成分である、ハートプロテクトも妊娠中、授乳中の犬に対しての安全性も確率されています。

ジェネリック医薬品

ジェネリック医薬品とは、特許が切れた先発薬と同じ有効成分で作られたお薬のことです。

ジェネリック医薬品のメリットは、なんといっても価格の安さです。

なぜジェネリック医薬品が安いのかといいますと…

先発薬には、開発に莫大な費用がかかりますが、ジェネリックにはそれがかかりません。

さらに、ジェネリックのメリットとして挙げられるのは、先発薬のデメリットを研究した上で開発されているため、より飲みやすく、効果が期待できるものが多いと言えます。

ハートプロテクト使用者の口コミ

良い口コミ

神出さん 45歳 女性

継続して利用するものが、安く手に入るとありがたいですね。
うちの子はおやつのように食べてくれるので、これからもハートプロテクト使っていきます。

永倉さん 37歳 男性

ハートガードプラス→キウォフハート→ハートプロテクトと変えてきました。
ハートガードプラスは効果があって食いつきも良かったのですが、キウォフハートの方が安いので変えました。
でもキウォフハートだと食いつきが悪く、食べさせるのに苦労したのでハートプロテクトになりました。
ハートプロテクトだと、値段も安く、食いつきもいいのでとても助かっています。
いろんな友達にも勧めています。

岡さん 24歳 女性

うちの子はもともと錠剤が苦手だったので、スポットオンを使用していたのですが、暴れるので、うまくできないことが多くて、チュアブルタイプを考えていました。
ハートプロテクトは、評判も良く、値段も安かいので試しに買ってみました。
錠剤が嫌いだったうちの子でも、おやつのように食べてくれてやっと良い薬に出会えたと安心しました。

悪い口コミ

横田さん 48歳 女性<

ハートガードプラスより安いので、ハートプロテクトに変えたのですが、効果があまり感じられず、すぐにハートガードプラスに戻しました。
有効成分は同じと聞いていたのですが、効果は個体によって違うようです。
安いから使いたいのですが、残念です。

ユウさん 35歳 女性

多頭飼いをしているのですが、一匹だけ食べてくれない子がいます。
やはり、よく使うものなので、多く買ってすこしでも安くしたい。
薬を全員同じものにするために、他のものを試すしかないですね。

相川さん 27歳 男性

うちの子には合わないようで、食べて少ししたら吐きました。
その後様子を見ていて問題なさそうなので良かったのですが、なんとなく安いからかな?なんて思ってしまいます。

まとめ

ハートガードプラス(カルドメックチュアブル)のまとめ

  • 先発薬より安く購入できる
  • 安全性が高い
  • チュアブルタイプなのでおやつ感覚で投薬できる
  • 効果が一ヵ月続く

フィラリア予防、寄生駆除薬にお悩みなら一度検討してみてはいかがでしょうか。

ハートプロテクトの購入はコチラ

TOP